クラシック演奏会/ピアニスト天野浩子

ピアニストとして活躍されている天野浩子さん。クラシック奏者仲間で開催している演奏会で天野さんが選んだドレスはどれもクラシカルでエレガント。ピアノの演奏にふさわしい演奏会を彩るドレス選びを天野さんの視点から学ぶ。

STYLING: COORDINATESHOP

2017年12月2日

新大久保ヴィルトゥオージでの演奏会

“あんさんぶるアンサンブル”
ENSEMBLE CONCERT 2017 December

賑やかな駅前の雑踏から住宅街へ歩くと見える、ひっそりと佇む音楽の館。そこにはクラシック音楽の大好きな人たちの集う、濃厚な空気が漂います。建物を入るとすぐにリハーサル中の演奏の数々が聞こえてきました。クリスマスのシーズンの時期と合間って、不思議とバイオリンやピアノの奏でる音が懐かしく聞こえます。
イエローに近いけれども主張をし過ぎず、シックで凛とした艶を持つ大人な”ヤマブキ色”は天野さんが一目で気に入った色。そして後半の演奏に備え、季節を感じさせるぐっと華やかなクリスマスレッドカラーにお着替え。登場の瞬間、観客から、わあ・・!という声をいただくことができました。

ASOSLittle Mistress Allover Lace Applique Top Maxi Dress

COORDINATESHOPRed Maxi Dress

2018年6月9日

雑司ヶ谷音楽堂での演奏会

“ENSEMBLE for Violin and Piano”
DUO CONCERT 2018 JUNE vol.3

季節は夏。商店街を抜けた場所にある音楽館。もしかすると街の小さな子供たちは、楽譜や大きな楽器を持参して通る大人の様子に憧れたり、建物から流れるピアノを聴き、楽器を始めるきっかけになったりするのではないでしょうか。雑司ヶ谷という街は少し古い音楽が似合うかもしれません。蝉の鳴き声が静かになる夕方ごろ、演奏会が始まりました。伝統的なクリーム色に近い演奏会場なので、少しだけ可憐な要素を取り入れたくなり、着物や浴衣にも使用される淡いブルーやコーラルを採用しました。室内楽は数人で演奏が披露されるのですが、華やかな中にしっとりと重みのある音色が特徴の天野さんのピアノは、弦楽器の演奏者を引き立たせつつも、しばしばスポットが当たるかのように私たちの目や耳を釘付けにします。小さな少女たちの夢を叶えるピアニストです。

ASOSLittle Mistress Marine Embellished Maxi Dress

ASOSLittle Mistress Red Poppy Embellished Maxi Dress

2018年12月1日

神田キリスト教会での演奏会

“あんさんぶるアンサンブル”
ENSEMBLE CONCERT 2018 December

こ教会の扉を開けると正面の十字架の下におかれたピアノ。天井が高く、厳かで伝統的な空間。リハーサル中まったりと雰囲気を味わっているときに、私もこのような場所でピアノ演奏ができたら、と幼少期に空想を描いていたことを思い出しました。そしてドレスを通じ、そのような夢を叶えられることになり嬉しい限りです。
実はフィッティング用に、小さな礼拝堂をお借りしました。オルガンの上に置かれた聖書。キリスト教で「慈悲」という言葉がありますが、かわいそうという意味ではなく、人に深い理解を傾けるというとても重厚な意味であることに気がつき、心に響きます。今回はシンプルなブラックと長袖バーガンディカラーのどちらもレースのドレスを着用いただきましたが、イギリス皇室でも結婚式に長袖とレースが用いられます。非常に気品を備えた天野さん。演奏を通じて観客の心にはどのようなプレゼントが届いたでしょうか。

COORDINATESHOPContrast Lace Flowy Dress

COORDINATESHOPFloral Lace Bodice Fit & Flare Dress

pianist

天野 浩子

愛知県生まれ。愛知県立明和高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科修了。これまでに丹羽つね子、杉浦日出夫、二宮裕子の各氏に師事。第49回、第51回全日本学生音楽コンクール入選。第2回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 大学生部門銅賞。第25回ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会G級ベスト5賞、併せて審査員特別賞受賞。第8回大阪国際音楽コンクール第3位。ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と共演。国内外で行なわれた音楽祭に多数参加し、パスカル・ドゥヴァイヨン、ジャック・ルヴィエ、ジャン=マルク・ルイサダ、イタマール・ゴランの各氏に師事して研鑽を積む。現在は、ソリストとしての演奏活動はもとより、多くのアーティストとのリサイタルの共演や、室内楽奏者としても数多くのコンサートに出演。その卓越したバランス感覚と表現力で共演者からは厚い信頼を得ている。

EDITOR: UNCLACK編集部

STYLING: COORDINATESHOP

Share this post