大人のベーシックラインとは

近年でビッグサイズが稀に見る流行が続いているが、コーディネートをする際に非常に難しいとされて、とくに日本人体型には似合うのだろうか?と疑問符になることがしばしば・・。

Dressdundressedのデザインを見るたびに学ばされるのは、「ビッグサイズ」ととらえないことだということだ。メンズレディースの境を失ったシャツの丈からはむしろひとつの上着の機能として、シルエットに違和感を感じない。

もうひとつヌーディカラー使いの展開は、前回のコレクション同様、人の肌と溶け込み色気が放つ独特なもの。ブラック、ホワイト、ベージュ、ネイビーのごくシンプルでシックなカラーリングから組み合わせたパレットは大人のベーシックラインを突き詰めた結果得られる、ベーシックの際まで昇華したコレクションだった。

 

関連記事:DRESSEDUNDRESSED 2017春夏コレクション

Taeko Mitamura
Taeko Mitamura

インポートアイテムを使ったシックでエレガントな着こなしの提案を得意とするスタイリスト兼アパレル会社オーナー。PRプランナーの肩書きを持ち、2014年7月に独立しアパレル&PR会社「UNCLACK株式会社」を創設。大学在学中にWeb・ECの仕事を始め、IT創成期にはEC事業を手がけるMakeShopのスタートアップメンバーとして参画した。

SHOWHIDE Comments (0)

Comments are closed