Joe Ogawa (ジョーオガワ) 新曲“OVER”のMV公開

Joe Ogawa (ジョーオガワ) が新曲“OVER”のMVを公開した。MVで印象的な白のドレスはファッションブランド DRESS TAYLOR (ドレステイラー) の新作。楽曲の叙情的なイメージを演出した。

Armada Music、Maxximize RecordsからリリースしているLAの注目シンガー『Elle Vee』をゲストボーカルに迎えた楽曲“OVER”。Elle Veeのパワフルで切なく壮大なボーカルと叙情的なFuturebass Trackの掛け算が共通の情景を浮かばせるほどに心を突き動かす。静と動が強く表現されたこの曲は、新たな日本のダンスミュージックの歴史を切り拓く。

Joe Ogawa (ジョーオガワ)
http://joeogawa.com/

高校時代にギターに触れたことで音楽に興味を持ち始め、作曲を開始。沢山のシーンから影響を受け、自身初のユニットも結成。クラブミュージック作曲開始直後に、全米インディーロックシーンのモンスターバンドであるUnderoath が開催した公式リミックスコンテストにて準優勝。Nish とのFeatTrack「My darkness」は、イギリスの大手配信サイトTrack it Down にてジャンル別ランキング2 週連続1 位を記録。また、当時未発表曲の「Origami」がDubnation の月間Future Track に選ばれ、大きな話題となる。2013 年12 月リリースの『For the Future EP』がBeatport のDubstepチャートにて最高8 位まで上り詰める。以降自個人である『Joe Ogawa』として活動を開始、楽曲プロデュースに加え、DJ プレイヤーとしてメキシコの「Revilution fest 2014」や「Ultrakorea 2015」等のビッグステージに出演。更に、2016 年よりDJ,YAMATO の楽曲を共作。アジアで圧倒的な人気を誇り、数々のアワードを獲得している日本のダンスボーカルユニット『winds.』のフロントマンであるKeita achibana とJoe Ogawa によるProducer / Musician Duo、『Don million dollar』を結成し楽曲制作を開始。瞬く間にその活動は世間では評価され、2017 年にはNetflix でティーンエイジャーに絶大な人気のあるリアリティショー「TERRACE HOUSE ALOHASTATE」内で、「Kiss Me Like Nobody Else -DMD Feat. Chica」が起用された。その楽曲の持つ世界観が番組シーンとマッチし、多くの視聴者の心を掴み、即座に楽曲のMusic Video は40 万回再生を突破。2018 年はArmada Music、Maxximize Records からリリースをする『ElleVee』をゲストボーカルに迎えた最新作“OVER”を配信予定。同時にw-inds.のアルバムプロデュースを始め、若手ダンスボーカルグループからのオファーを受けるなど新たな世代からも支持されるなど、最先端のクラブミュージックに最も精通するクリエイターとして、今後の動向に目が離せない。

 

DRESS TAYLOR (ドレステイラー)
http://dresstaylor.com/

DRESS TAYLOR (ドレステイラー) は、仕事や日常生活、ワークアウト、パーティ、様々なシーンを充実させる現代女性のクローゼットをイメージし、洋服イメージの概念や境界を無くし、あらゆる機会において着用できるデザインと機能性を備えています。ワークアウト時のスポーティなレギンスやオールインワン、インナーをパーティやオフィスにも着用、またはパーティ時のエレガントなナイトドレスを、オフィスにも着用できるなど、自由なスタイリングを可能にします。

UNCLACK 編集部
UNCLACK 編集部

海外を中心にセレクトしたアイテムをスタイリストが自由にコーディネートするオンラインマガジンです。 UNCLACKは、2011年7月にサイト上の小さなスタイルブック制作からスタートしました。

SHARE
SHOWHIDE Comments (0)

Comments are closed